<< JCCA TSUKUBA ENDURANCE × HFR 2015 FINAL | main | 今月の推薦図書 >>
2015.10.26 Monday

Masters Historic F1 US Grand Prix 2015


Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


こんばんは。
今日2度目のアップであります。

というのも今朝飛び込んできたビッグニュース!
この週末、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた
F1 USグランプリのサポートレースとして開催されたマスターズ・ヒストリックF1で
Classic Team Lotusからエントリーした久保田さんが、
見事ポールtoウィンを達成したとのこと。



昨年のシンガポールGPのサポートで開催されたヒストリックF1では
優勝を確実視されながらもリタイアに終わっていただけに
これは超嬉しいニュース。

今回のUS GPは巨大ハリケーンの余波で、終始大雨に見舞われるわ
土曜の予選はキャンセルになるわ、大変だったらしいですからね。
そんな中にありながら、金曜のプラクティスで2位に3秒以上の差をつけ
圧倒的なトップタイムを記録。そのままポール獲得となりました。



改めてエントリーリストを見てみると、ウィリアムズFW07B、フェラーリ312T5、
ティレル011、マクラーレンM30、ロータス79(2台!)、ロータス91、
ウィリアムズFW07C、ウルフWR6、アロウズA6、ウィリアムズFW08(2台!)、FW08C
と、歴史に名を残すウイングカーが勢ぞろい。
そんな中で1973年仕様のロータス72Eでトップタイムを出したっていうんだから、やっぱ凄い。

さらに雨に見舞われ、セーフティーカー先導でのスタートとなった決勝レースでも
後続を寄せ付けない盤石のレースっぷりで見事優勝。
昨年のモナコ・ヒストリックに引き続き、大舞台での優勝となりました。



今シーズンは、FIA F4とポルシェ・カレラカップ・ジャパンをダブルエントリーしたり
カレラカップで2勝を飾ったりと、相変わらず積極的なレース活動をしてた久保田さん。
来年のモナコに向けてのステップを着実に進めてます。

本当におめでとうございます!!

ではでは。



 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM