<< 来年のNew Year Meetingは三菱イヤー | main | 年末の推薦図書! >>
2015.12.21 Monday

おかえりミニ太くん

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


こんにちは。
穏やかな年末年始まで、あとひと山! いや? ふた山かな?
ま、なにはともあれ、QEDの鈴木さんから修理に出してた
ミニ太くんが直ったとのお知らせが。



今年で車齢23年を迎えているミニ太くん。
極初期のインジェクション1.3クーパーのオートマという
ある意味で超レア車なのでありますが、昨年くらいから長時間乗ると
フロントウインドーの内側にほんのりと曇りが。

「うーんヒーターコアですかねー」と鈴木さんに言われながら、
まぁなんとかなるでしょうと、余裕をブッこいていたんですが、
先日の車検の際にラジエーターとか水回りを洗浄してもらって
クーラント入れ替えたら、逆に巡りが良くなっちゃったのか症状が悪化。
近所のスーパー行くだけで車内が真っ白(泣)という状況になり入院。



結局、ヒーターユニットを取り外し、内部のヒーターマトリクスを交換。
併せてジョイント部分も対策部品に交換していただいたのでした。



で、どーせ長期入院(といっても1週間くらい)になるんだからと
ここ数年、ずーーーっと、ずーーーーっと気になっていた
奥さんがブツけたサイドパネルも鈑金してもらいました(多謝)。

個人の名誉のため敢えて修繕前の惨状は出しませんが、ここやるとクーパー・ストライプの
ステッカーなんかも貼り替えになっちゃうのよね。もう。
でも本当にキレイにしていただきました。ありがとうございます。



なんだかんだ言って、我が家に来て早10年が過ぎたミニ太くん。
もう少し乗ると前オーナーの車歴を超えてしまうんですね。びっくり。
一時期は不安だったオートマも、オイルの量とか乗り方とかコツを掴んでしまえば
まったく不具合はおきない(いまのところ)し、クーラーも効くし、
ヒーターも効くようになったし。子供が免許を取ったら引き継いでもらおう(笑)。



というわけで、久々に定位置に2台が復帰。
でも左の白い方は満身創痍。もうヒーターコアのOリングからの漏れは壊滅的で
水漏れ剤をガンガン入れたけど修復不能(修理はダッシュボード全外しだし……)。
天井もトリムも全部落ちてるし、あちこちガタ出てるし、
10万kmを超えてるし、45万円で買ったクルマとしては十分働いたんではなかろうか?

うーん、本当はカメラを新調したいし、ヘルメットもカラーリングしたいし
パーツも買い込みたいし、なにより色々支払いも済ませたいんだけどなー。
でも背に腹は変えられないから、アシグルマを真剣に探す事にしましょうか。

いやぁ、なにはともあれヒーターがつけられないクルマって死ぬほど寒いわ。
ではでは。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM