<< Bell Retro Helmet Bag | main | 今月の推薦図書 その1 >>
2016.01.21 Thursday

シトロエンからベントレーへ


Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


こんにちは。
しばらくぶりの更新でございます。

さて。怒涛の締め切りを抜け、19日は朝からクルマで名古屋へ。
向かった先は市内にあるシトロエンのスペシャルショップ「アウトシエル」。




そこでなんとシトロエンC6を買ってきたのでありました(驚)。
……といってもコレは僕のではなく、ウチの実家、つまり父親のクルマ。
1985年に買って以来、30年間33万kmを走破したW123(300ターボディーゼル)が昨年末、
ついに天寿を全うし、次のクルマを……というときになって、本人の口から出たのが
「やっぱハイドロのシトロエンに乗りたい」という一言。

なにを突然、と思われるかもしれませんが、あれは確か1978年頃のこと。
ジャガー420からの乗り換えで、父親が目をつけたのが当時発売されて間もないシトロエンCX2400パラス。
一緒に国道1号沿いにあった西武自販に行って、サンルーフ付きの1台を試乗した記憶がありますが
なぜか契約の日にセールス担当が現れず破談。
結局シルバーのW123(300D)がやってくることになったのでした。




そんな過去のリベンジを果たしアガリの1台として乗りたいという父親。
ま、トヨタS800からスタートしたクルマ編歴をC6を締めるというのは悪くないなと
思い探し出したは良いものの、そもそも日本に輸入された台数が少ないうえに、
オーナーの皆さんが手放したがらないということもあって
試乗に流通するクルマが極端に少ない。

しかも70過ぎた父親が静岡で乗ることを思えば、履歴のしっかりした高年式低走行のクルマを選びたいところ。
ということで、各所に散々リサーチしたものの、C6探しは難航を極めたのでありました。
そんな折、モータージャーナリストのウッチーこと内田俊一さんが紹介してくれたのが
名古屋にあるアウトシエルさん。実はここの代表の片岡協さんは、
長年名古屋の渡辺自動車に務められていた方でカー・マガジン時代に
シトロエン特集をやったときに、ものすごくお世話になった方なのでした。




そんな片岡さんが太鼓判を押して奨めてくださったのが、このC6。
正規モノ最終の2010年型のC6エクスクルーシブ・ラウンジパッケージでワンオーナー走行3万7000kmという1台。

ボディ:グリファルミネーター/内装:アイボリーで、
前オーナーが丁寧に扱われていたのが伺える素晴らしいコンディション。



リアシートなんてまるで使用感なし。
ただでさえ汚れやすい内装なのにこのコンディションというだけで即決。



無論、機関的なコンディションも抜群。個人的にシトロエンを持っていたのはBX、ZXの時代なので
いまのクルマの状況に疎かったのですが、C6オーナーの皆さんに聞いてまわると
意外なほど故障は少なく丈夫との返事。
新車で出たときから個人的にも好きで、フランスで広報車借りたり
(コンセルヴァトワールでリニャージュと写真も撮った!)
国内でもことあるごとに広報車を借りて乗ったものですが、こうして身内のもとに納まるとは。
本当に片岡さん、内田さん、そして色々アドバイスをいただいた皆さん、ありがとうございました。



そして昨日20日はお昼から都内でベントレーの試乗会にお邪魔。
そうそう、しばらくベントレー乗ってなかったじゃないか! ということで2016年モデルの
コンチネンタルGT V8Sをお借りしてドライブ。

V8系はスペック的には大きく変わっていない(W12は575ps/700Nmから590ps/720Nmになった)けれど
フロントの意匠がリファインされてキリリとした印象。



コンチネンタルGTっていうと、濃いメタリック系のイメージが個人的に強いんだけど
このブルーグレーっぽいカラーがまた新鮮。しかも乗るとこれがまた超絶に良い。
やっぱW12でしょーなんて知ったようなことを良く口にしますが、V8がまた重厚なうえに軽やかで良いんだな。
結局、ベントレーは全部良いってことで(笑)。



個人的にいつもベントレーに乗って心奪われるのが、ステアリングの感触。
レザーの手触りもいいのだけれど、操作するときの作動感というか、シュルシュルと滑らかで
落ち着いら振る舞いのステアリングフィールがたまらなく好きなのです。
高級感もあるうえに、安心感もあるんですよね。
また、オートマモードでユルユル走っても気持ちいいし、MTモードにしてパドルシフトをガシガシ操作
(エンジンサウンドも猛々しくなる)しながら走ってもまた気持ちいい。



まさに完熟といった仕上がり。見事なお手前でした。
この後で出てくるベンテイガも気になるところですが
個人的にはフライングスパーV8が欲しいと思っております。たぶん死ぬほど仕事しても買えませんが(泣)。

ではでは。

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM