<< HALL OF FAME British F3 Champions | main | グッドウッド74thメンバーズ・ミーティングに行ってきます! >>
2016.03.14 Monday

追憶の船橋サーキット


Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


こんにちは。
この週末は各地でいろいろなヒストリックカー・イベントが開催されて
いよいよシーズン開幕! って感じになってきましたね。
残念ながら僕はずっと引き篭り状態でしたが……。

そんな中、You Tubeでこんな動画を見つけました。
投稿者であるestuthさんのお父様が17歳の時に撮影した1967年頃の船橋サーキットの
8mmフィルムの画像。
その後継である船橋オートも今年3月で閉鎖されることとなった現在、
往時の船橋サーキットを収録した動画は、歴史的な意味でも非常に貴重だと思い、ここにご紹介します。



まずはこの画像。最初のサンビーム・アルパイン
(注:ピーター・ベラミーのサンビーム・タイガーだそうです。訂正)が走ってるモノクロの画像は
なんのレースか(もしくは走行会か?)は残念ながら確認できず
続くカラー映像は1967年の日刊スポーツジュニアチャンピオン自動車レースのアップルレースの模様でしょうか?
となると、ゼッケン10は板沢宏のスバル360ということになります。



これはその続き。
細かいことはわからないのですが、出走台数と車種から見て、
7月15〜16日に行われた第2戦の気がします。そうであればゼッケン7の
スバル360は山梨芳樹さん(!)になると思います。
その後のスタートシーンは同じく日刊スポーツジュニアチャンピオン自動車レースのドーナツレース。
ゼッケン14は2位に入った竹内重男のロータス・エラン。優勝はゼッケン15、古沢忠男のエランのはず。



この画像は……すいませんちょっと何のレース(もしくは走行会)なのかわからない。
ホンダN360がこれだけ走ってるのだから、1967年というのは間違いないと思います。

そして2分40秒くらいから始まるのは、おそらく1966年7月30~31日に開催された
日刊スポーツジュニアチャンピオン自動車レース第2戦のドーナツレース。
序盤トップを独走するゼッケン15の赤いフェアレディ1600は、あの真田睦明。
優勝はゼッケン3の石橋進のフェアレディ、山本勉のコーティナ・ロータスも映ってます。



こちらは出走メンバーからして1966年10月の第2回東京200マイル自動車レース大会と思われる画像。
ポールからスタートするゼッケン2は望月修のコルトF3A。その後塩沢勝臣のデルコン111C。
本田正一のSTPスペシャル。守屋清太郎のモスラー・ベレット。ゼッケン14 北野元の
ワークス・フェアレディ。ゼッケン10 滝進太郎 のロータス26Rと続きます。
奥の方に寺田陽次郎ホンダS600の姿も!

そして1台だけ混じってるゼッケン23のコロナは田村三夫の"TIARA"ではなかろうか。



こちらは東京200マイルの後半戦。2位に入った北野フェアレディの豪快は走りに注目です。
続いて収録されているのは、1967年5月27〜28日に開催された全日本スポーツカーレース船橋大会第2戦
スポーツマンレースの模様。ポールスタートはゼッケン91諸星太三のS600。
途中トップに立つのはコンテッサ・クーペの森川多一。彼らをかわして優勝するのは
ゼッケン66のホンダS600に乗る明珍和夫。
ちなみにこのレースには、ゼッケン28片桐昌夫(S600)も出場されています。



これも1967年5月27〜28日に開催された全日本スポーツカーレース船橋大会第2戦の模様。
前半はツーリングカードライバー・レース。優勝はゼッケン1、田中健二郎のスカイライン2000GT。
このほかNo.108砂子義一、No.82都平健二、No.58高橋利明、No.28片桐昌夫、No.7塩沢勝臣
No.64北原豪彦、No.25菅原義正、No.94寺田陽次郎、No.50米山二郎、No.81長谷見昌弘、No.62蟹江光正などなど
錚々たる顔ぶれが出場。

その後のカラー画像は、この日のメインレースであるスポーツカー・ドライバー・レースです。



トップを走るのはNo.200 酒井正のデイトナ・コブラ、
No.86北野元、No.83黒沢元治、No.84鈴木誠一、No.85高橋国光のワークス・フェアレディ2000。
No.39は宮内隆行のレーシング・エラン、No.33木倉義文のホンダS800、
No.59見崎清志、No.72高橋晴邦のトヨタS800。
N0.11安田銀治の大京チューン・ジャガーXK-E。そしてNo.20滝進太郎のロータス26R!

いやぁ、当時の船橋の動画がこれだけ残っているなんて奇跡です。
本当に素晴らしいものを見せていただきました。

ではでは。


 
コメント
初めまして、以前レーシングコータリーの事を興味深く拝見させて頂いた者です、懐かしいムービー その3 31のゼッケンの下のマークは横向きピストンです。この映像はRQが初めて主催したタイムトライアル(A級ライセンス所持者が少なくレースが出来なかった)の時のものです。  
  • kaz
  • 2016.03.23 Wednesday 21:33
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM