<< Festival of SIDEWAY TROPHY 2016 エントリー開始! | main | 今月の推薦図書 & お知らせ >>
2016.03.31 Thursday

50 YEARS PORSCHE 912



Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


こんにちは。
グッドウッドからの帰り道。飛行機の中で暇だなーと
ヒースローで買った『Classic PORSCHE』誌をボケーっと読んでいたら
なにやらキラリと光る記事が!



ん? ポルシェ912の専門書が出版されたーーーーーっ?
世の中にポルシェおよび911を取り扱った本は、それこそ星の数ほど存在しますが
4気筒モデルの912にのみスポットを当てたという本は、ほとんど存在せず。
少なくとも僕自身、国内外の本屋さんで見つけた経験は皆無。

そうか、確かに2015年で912生誕50周年だったしね。
こういう本が出てもいい頃よね。しかも今某誌でちょうど原稿書いてたとこだし。
ということで、飛行機の中からずっと悶々としていた僕は帰国するなり
代官山 蔦屋書店の清野さんに速攻で連絡(笑)。

今ちょうど品切れ中ということ(このあと入荷予定だそう)だったのですが
無理を言って店頭サンプル用の1冊を譲っていただいたのでした。



それがこれ
『50 YEARS PORSCHE 912』( JURGEN LEWANDOWSKI 著 DELIUS KLASING刊)
であります。(価格は1万1000円:税抜  代官山 蔦屋書店

著者のユルゲン・レヴァンドフスキは、数年前に
『DIEWURZELN EINER LEGENDE PORSCHE 901』という
極初期のポルシェ901に特化した(!)名著を執筆したこともあるジャーナリスト。

本の内容の一部(911の誕生過程など)に関しては
901本と写真を含めてダブる部分があるものの、901本がドイツ語表記だったのに対して、
こちらは英語表記なので、901本で読み解けなかった部分を読めるという意味でも貴重。




我々がジーっとポルシェのプレスサイトを眺めていても、驚くほど912に関する
写真って少ないのですが、さすが912専門書だけあって、これまで見たことのない写真も多数。
いやぁもうここにタイムスリップしたい。




もちろん一部の912ファン、ソリチュード・マニアには有名な
1965年にソリチュード・サーキットで行われたプレス向け試乗会の
写真もしっかりと掲載されています。ああ、ここにタイムスリップしたい……。




また、知られているようで意外と知られていない、912のレース活動に関するページや
各年式ごとの仕様の変遷など、176ページに及ぶ本書の中には色々な資料が詰まっています。

でも完全な912本を目指すなら、神奈川県警で使用されていた912のパトカーまで
掲載して欲しかったなぁ、レヴァンドフスキさん。



そして、914亡き後の1975年に北米市場に向けてたった1年だけ製造された912Eも、もちろん収録。
このクルマに関してもちゃんと纏めた資料って皆無ですからね。非常に資料性高いです。



ということで、ナローSWB 911/912好きには
『DIEWURZELN EINER LEGENDE PORSCHE 901』とともに
書棚に収めておくことをお勧めします。
こういう本って、あーー! っと思った時に手に入れておかないと
意外とあっさり絶版になったりしますからね。


ではでは。

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM