<< 無我夢走 | main | 今月の推薦図書 >>
2016.09.27 Tuesday

Goodwood Revival Meeting 2016 Part1

 

 

Motor Press(モータープレス)

極個人的な自動車偏愛日記


こんばんは。
 
ものすごくご報告が遅くなっておりますが(汗)
今年も9日から11日にかけて開催されたグッドウッド・リバイバル・ミーティングに
行って参りました。本当なら現地から報告と思ったんだけど
朝から晩まで常にバタバタ。帰国しても〆切地獄で写真整理も進まず……
はい、いつもどおりですね、すいません。
 

そんな今年のリバイバルのトピックはなんとっても、誕生から60周年を迎えた大衆車
オースティンA35(とその原初たるA30)によるワンメイク・レースとなったセント・メアリーズ・トロフィー!
すでにライブ中継をご覧になった方も多いかと思いますが、プロドライバーによる土曜(大雨!)のパート1も
オーナードライバーによる日曜のパート2も白熱!
 
特にBTCC組に加え、デイヴィッド・クルサード、ダリオ・フランキッティ、ジャン・アレジなんかが
揃ったパート1はすごかった。もうあちこちで寸止めバトルなんだもの。

舞台裏を含め、いろいろ見てきたので細ネタに関してはまた追って……ということで。
 


あと個人的に楽しみにしていたのが、1960年代初期の2リッター以下ミドシップ・スポーツによって
行われたマジウィック・カップ。このクラスで開催されるのは2011年以来のこと。
 
いやぁ、本当に見たかったんですよロータス23やエルヴァのガチバトルを!
うーん、これからは23の時代かもしれない……と勝手に盛り上がり中。
 
ちなみにこのクラスには日本から久保田さんが愛機23Bとともに参戦。
あとニック・フェネルもニック・アダムスさんも愛機23Bで参戦していました。羨ますぃ。
 

毎回、様々な年式のFJを対象として行われるチチェスター・カップはフロント・エンジンFJの出番。
今年のモナコ・ヒストリックでもお目にかかった面々が大挙エントリー。
これはさすがに日本では見られないカテゴリーだもんなぁ。
 

さらに恒例のフォードウォーター・トロフィーがなかった代わりに、金曜夕方に
1961年までの大排気量GTカーを対象とした60分のセミ耐久レース、キンララ・トロフィーが開催されたのも
今年のトピックでしたね。近年コブラやEタイプが大量エントリーするようになって
飽和状態気味のRAC TTセレブレーションへの対応策なのかもしれませんが、我々観客にとっては
週末に2回もRAC TTレースが見られるようなもの。しかも異様にフェラーリ勢の参加が多かったし。
 
なんか古き良きころのリバイバル・ミーティングが戻ってきた(最近、結構過熱気味ですからね)
感じがして個人的には嬉しかったなぁ。
 

また今年のメイン・フィーチャーは、昨年亡くなったレジェンド、ジャック・ブラバムのトリビュート。
ブラバムゆかりのマシンのなかにインディカー、BT25が参加していたのには個人的に感動。
あと、ブラバム家の3男デイヴィッドが知らない間にお父さんにクリソツになっていたのにもビックリ(笑)。
 
このほか3リッターF1 50周年を記念したウイングなし3リッターF1のトリビュートや
グッドウッド閉場50周年の記念式典などなど、今年も盛りだくさんでした。
 
惜しむらくは、土曜が大雨(当初は金曜も雨の予報でしたが……)だったこと!
レースは緊迫して面白かったものの、どこにいても写真撮れないし、びしょ濡れなんだもの(泣)。
来年は秋晴れのグッドウッドになるといいなぁ。
 

ただ、そんな大雨のなかで行われた大排気量プロトタイプによるウィットスン・トロフィーで
ロータス30(!)に乗ったティフ・ニーデル師匠(69FF乗りの大先輩なんです)の超絶テクニックを
間近で観られたのは本当に良かった! ストレートでどんなにタイヤが空転しようが
常に踏みっぱなし。ズルズル滑るクルマを腕っ節で抑えて3位に入るあたりはさすが!素晴らしい!!
ちなみにこの30は絶賛For Sale中ですが、この3位入賞で値段があがったりしてね(笑)。
 

あと残念なお知らせがひとつ。名物グッドウッド商店街の賑わいはいつもどおりでしたが
そのランドマーク的存在だった、Tescoがな、なんと撤退! モッズ・カフェになってしまいました……。
洗剤からお菓子、日用品まで当時もののパッケージでお土産にも最適だったTescoがなくなってしまうなんて……。
リバイバルの見所がひとつ減った感じで残念。復活希望!
 

と言いつつ、未だ写真整理続行中。
というわけでサービスショット。
 
全部整理し終わったら、またいろいろアップしていきたいと思っております。
あとこのリバイバルの模様は、9月26日売りのGENROQ 11月号と、12月24日売りのVINTAGE LIFEでも
掲載予定。そちらの方もよろしくお願いします。
 
ではでは。

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM