<< R.I.P. Tony Adamowicz | main | ALPINE VISION >>
2016.10.12 Wednesday

JAPANESE OBSESSION

 


Motor Press(モータープレス)

極個人的な自動車偏愛日記

こんにちは。
週末のこと。生沢さんから久々にメール。
お、なになに? と開いてみると……
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アタシの友人達へ(オマエは友人じゃーねーと言う方々には「各位」で)

「Tetsu Ikuzawa」が、英国で最も人気の自動車雑誌「EVO」の最新号、11月号に取り上げられました。
6ページで取り上げられていますが、とても良い記事です。
買って見て!

http://www.evo.co.uk/
 
生沢 徹
 

えー! 今度はEVOっすか!!
というわけで早速入手。
 

そして、いきなりドーン!
文章を読んでみると、おそらくEVO取材陣は生沢さんの秘密基地のフルコースを体験
(見ていくためには色々な前置きと順番があるのだ)したのだと思いますが
やっぱガイジンでも、これ見ると驚くんですね(笑)。
 
しかも前に比べてレイアウトは変わってるし、収蔵物は俄然増えてるし。
 

しかも知らない間にモンキーがとんでもない数に増殖してた。
そしてさらなるニューカマーがコレクション入りするという噂もあるし。
 
僕が初めてお会いした数年前(もう10年近くになりますが……)は
古いもの、過去のものには一切興味もないし、執着もないって仰ってたけど
なんか、あっという間に国内有数の個人コレクションになっちゃいましたね。
 
そのあたりのバイタリティが74歳になった今も衰えるどころか
ますます加速しているところが、生沢さんの凄さでもあります。
 
ぜひご購読を。
 

そういえば文中で生沢さんを「Legend of the Slyline」と紹介していましたが
今月のEVOにはこんな記事も。
 
いよいよ、こういう時代になってきたんですねぇ。
この前ドイツ行ったときも、空港で日本の旧車の専門誌売ってたしな。
これからはクルマ、人ともに日本の歴史をドンドン海外発信すべきですね。
 
ではでは。


 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM