<< 『911 × 911』ふたたび | main | 今月の推薦図書 >>
2016.12.19 Monday

RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2016 番外編

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記

こんにちは。
ご無沙汰してます。まだ年末進行の嵐は続いておりますが、まずは朗報。
さる11月19日〜20日に開催された
ですが、なんとRICHAED MILLEの冠スポンサーのもと
来年2017年11月18日(土曜日)〜19日(日曜日)に開催されることが
決定しました(拍手!)。こういう大きなヒストリック・イベントが続くというのは
素晴らしいこと! ぜひ来年の予定を空けておいてください。
 

というわけで、ずっと伸ばし伸ばしにしてきたSSOEでの我が69君の参戦記です。
現状のレギュレーションでは1971年製のロータス69FFは
HFR(ヒストリック・フォーミュラ・レジスター)に出場できないのですが
今回は皆さんの温情で賞典外としてのエントリーを許可していただきました。
 
となると、まずやらなければイケナイのがゼッケンの変更(すでに3番の車両がいるため)。
取り敢えず、ゼッケンサークルと3番の文字だけは手持ちがあったので、
それをベースに新しい番号を思案(これが意外とないのだ)。
たまたま空きのあった36番(トムスのエースナンバーでありますが)に決定したのです。
 
「いやー、カッティングシート貼るのなんて楽勝っしょ!」なんて余裕こいたものの失敗。
QED JAPANのケン鈴木師匠に(いつものように)手伝ってもらいながら
なんとかイベント3日前に完成。思えばレースに出るのは3月のスーパーバトルオブミニ、
走らせるのは4月のJAPAN LOTUS DAY以来! マシン自体に問題はないものの
なんとも不甲斐ない1年だったなぁ。
 
実はこの準備のとき、鈴木さんが「ガソリン満タンにします?」と言ってくれたんですが
「あー鈴鹿でやります」と返事をしたのが、後々大きな問題なるのです……
 

 

QEDから出発したトランポ隊は金曜夕方に到着。僕自身は金曜の早朝から

鈴鹿入りしていたんですが、バタバタして自分のクルマに触れるようになったのは、周りが暗くなってから。

 

よーし、まずはガソリン満タンにしておこうかな、と20リッターのジェリ缶を持ち上げたときに事件が。
 

「ピーン」って音が腰でしたんですよ。「あ、ヤバイ」とは思いつつ、「ピキッ」って感じではないから

大丈夫。ぜったいオレはギックリ腰なんかにはなっていない。ちょっと腰がいたいだけ。

いやちょっとというか、大分腰が痛いけど、これはギックリ腰じゃない。

と自分に言い聞かせて、亀山市の亀八食堂に向かいました(笑)。
 

 

迎えたイベント初日19日の朝。外は天気予報どおりの雨模様。
土砂降りではないものの、路面はしっかり濡れているし、雨もシトシト降っている。
しかもこの日のHFRはフルコースを走行。ちなみにフルコース(というか鈴鹿)を走るのは
2000年に童夢P-2(!)で走って以来。しかも腰痛は昨日より確実に酷くなってる。
 
photo:浅井浩次
 
そんな中、朝8時35分から始まった予選を兼ねたプラクティスがスタート。
ドラミの直後ということもあって、バタバタして出走時間に出遅れる始末。
しかも変なドラポジでシートベルトを締め上げてしまって、すっごい運転しにくい。
路面も濡れて滑るし(目の前でいろんなクルマが飛んでいく:笑)、
フルコースにも慣れないし(不思議と腰の痛みは感じないけど)、なんかヤバそうなんで
とにかく慎重に、慎重すぎるくらいに周回を重ねていきます。
 
ただ34台というエントリーもあって、フルコースといえどコース上は混雑。
なかなか思うようなペースで走れません。
 
photo:浅井浩次
 
そうしていたら、前方にロータス18で出場している宮島さんを発見。
よーっし、ストレートで追い越してペースを上げよう! と横に並んでシフトミス(爆)。
あれ? どこにも入らなくなっちゃった……と焦っているうちに、
今度は左のミラーがカタカタと震え始める始末(この写真、左のミラーが下がり気味なのわかります?)。
その後、やっと宮島さんに追いついたところでプラクティス終了。
 
しかもチェッカー後に1コーナーを立ち上がったところで、ミラーがガクッと落ちそうに!
ヤバイと左手で支えようとした瞬間にS字でスピン……。チェッカー後にスピンだなんて
本当ならコントロールタワーに呼び出しモノですね。ごめんなさい。
結局予選は33台出走中の28位。タイムは……聞かないでください。
 
photo:浅井浩次
 
決勝を前に、サポートで来ていた大西さんにミラーを直してもらいながら
なんかしっくりこないドライビングポジションを再調整。完全に準備不足が露呈してます。
 
そして決勝。出走台数は34台! なんとか雨は止んだものの、路面はセミウエットという
状態でレースがスタート。なんか上手くスタートが決まって、何台かパスして1コーナーに進入。
目の前でバンバンとポジションアップしていく加藤さんのアルピーヌについていこうと
したんだけど、逆に焦って姿勢を乱して置いていかれる始末。
 
さらに目の前で何台かスピンアウトしていく光景を見てビビッてるうちに

スタートで抜いた皆さんにも抜き返されてしまいました(トホホ)。

 

その後、中山さんのブラバムが前の方に見えてきたもののこの頃からクラッチ踏むたびに腰に激痛が……

しかも不吉なことに目の前のスミス・クロノメトリックが死亡。
 

photo:浅井浩次
 
結局、スピンなどの粗相はないものの、見せ場もなく、淡々と周回を重ねてレース終了。
結果は24位。いやまぁ自分でいうのもなんですが、酷いもんでしたね(笑)。
 
レース後「もう、なんであんなに遅いの?」と、ピットで見ていた久保田さんから一言。
あー、あそこってそう走るんですか、えー、あんなところでブレーキ踏んでちゃダメなんですね
と、目ウロコのアドバイス。明日の東コースは頑張ります。……でもなんか腰がヤバイんですけど。
 
photo:浅井浩次
 
20日(日曜日)は朝から快晴! ちょっと路面は湿りっぽいけど、昨日よりは全然良好。
本当なら今日もフルコースを走りたいところだけど、日曜のHFRは東コースで開催。
よーっし、昨日の久保田さんのアドバイスどおりに走るぞーと、乗り込もうとするんですが
こ、こ、腰が痛い……。もう乗り込むだけで泣きそう。
 
photo:浅井浩次
 
走り出してもクラッチを踏むたびに「ギャー!」と言いたくなるような激痛が響くんだけど
路面が乾いていくにつれ、コース自体はグリップして走りやすくなっていく。
なんか朝から1コーナーの内側やS字にもお客さんが多いから、粗相のないように……
と気をつけて走りつつもペースアップ。ちょっと気持ちいいかも(笑)。
 
photo:浅井浩次

無論、僕がペースアップした分、周りの皆さんもペースアップしてたので予選は25位だったけど
昨日とは打って変わって気持ち良く走ることができたのは収穫。久保田さんありがとうございます。
でも、でも……実は腰が限界。写真は笑顔だけど、やっぱこれギックリ腰ですわ。
歩けないほどじゃないけど、立派なギックリ腰。うーん困ったどうしよう……。
 
photo:浅井浩次
 
もちろん午後の決勝になっても腰の状態は変わらず(むしろ酷くなってる)。
仕方ないので痛み止めを飲んで、グリッドに向かいます。しかしながら、この台数は改めてすごい!
しかもグランドスタンドにもお客さんがいっぱい。さらにピットバルコニーも黒山の人だかり!
 
photo:浅井浩次
 
そしてスタート! 実は今回もタイミングはそんなに悪くなくて、何台か抜いたうえに
背後にいたロイヤルRP2の浅井さんに追いつかれそうになるものの、なんとか抑えて1コーナーへ。
よーっし、前を行く近藤さんのロータス61についていこうとアクセルを踏むも妙な失速感。
 
あ〜前が離れていくぅ〜と焦ってラインを外したりしていたら
後続が大渋滞(汗)。いやぁ参ったなぁ〜と思っているうちに今度はエンジンから異音……。
あーーーーっ、またエキパイ割れちゃった……。
 
ここであんまり無理すると症状が悪化して完全に割れてしまうので
なんとか誤魔化しつつ、アルヌー師匠直伝の「妖怪とうせんぼジジイ」走法で凌ぎます。
でもブロック虚しく、1コーナーでズバッと浅井さんに抜かれて後退。
その後、追い上げてきた梅田さんのロータス31を排気量の差にものを言わせてストレートで離して
抑え切るという姑息な走りでゴール。結果は24位でダメダメでしたが、何事もなく(?)
レースを楽しむことができました。HFRの皆さん、サポートしてくださったQED RACING TEAMの
皆さん、本当にありがとうございました。
 
photo:浅井浩次
 
そんな状態だったので、鈴鹿からの帰りの車中は、それはもう悶絶モノだったのですが(笑)
初めてのHFR、ほぼ初めての鈴鹿を存分に楽しむことができました。
やっぱ日頃の運動不足はもとより、連日の徹夜のままレースに出たらイケません。
あと来年は、もうちょっとでいいから走る機会を増やして練習しないとね。
 
ではでは。



 
コメント
こういうイベントが続いていけることは素晴らしいですね 藤原さんのfbもいつも楽しく拝見しております。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM