<< RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2016 番外編 | main | Happy new year 2017 >>
2016.12.28 Wednesday

今月の推薦図書


Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記

こんにちは。
いよいよ年末! もー大変という最中にノロウイルスに家族全員で感染。
マジで地獄をみました。気ぃつけなはれや!
というわけで今年最後の推薦図書のお時間です。

まずご紹介するのは、すでに発売中の佐原輝夫さん描き下ろしの
星野一義イラストブック『Strada ストラーダ』(三栄書房 刊)
 
カメラマンの原富治雄さんのプロデュースのもと、これまでノスタルジックヒーロー誌、
レーシングオン誌で佐原さんのモータースポーツ・イラストが連載されてきましたが、
この本は「日本一速い男」星野一義さんのレーシング人生にスポットを当て
すべて描き下ろし(!)で作られた1冊。
 
佐原さんの素晴らしいイラスト、原さんの貴重な写真もさることながら
それぞれのレースに対する大串さん、大内さんのインタビュー記事も最高。
そんな中、僕もヨーロッパF2挑戦に関する原稿を2本だけ書かせていただきました。
(本当なら六本木の展覧会のオープニングにも行きたかった…)
星野ファンならずとも、永久保存版です。ぜひ!
 

続いて『GENROQ 2017年2月号』(三栄書房 刊)。
今月ももーミチミチに濃い内容になっておりますが
(山崎元裕さんのミウラで行く、ミウラ牧場のレポートは必見です!)
その中でRICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINEのレポートや
恒例のナロー911Sのレストア記などを書かせていただいております。
 
photo:モビリティランド/鈴鹿サーキット
 
いやぁ、なんかもう1年くらい前の話に感じなくもないですが(笑)
いま思い返してみても凄いイベントだったなぁ。
来年がいまから楽しみなり。
 
さらに恒例のSUV特集(国産SUVの清水草一さんの記事、最高だった!
あと菊池仁志さんのレンジが燃えてしまった! という話は衝撃的だったな)の
『ENGINE 2017年2月号』(新潮社 刊)では、巻頭SUV特集のオーナー取材を担当。
 

このクルマ……ではなく、これを引っ張る方が主役。
HFRやサイドウェイでおなじみの関口好夫さんに愛犬マロ君とともにご登場いただいております。
すーっと行きたい、行きたいと思っていた関口ガレージにお邪魔できただけでも満足でしたが
関口さんのトレーラー・ライフをみて、まだぞろ悪い虫が……。
 

そのほか、不定期連載のポルシェ・カレラカップ・ジャパンの締めくくり
「ポルシェ・ナイト・オブ・チャンピオンズ・ジャパン2016」の模様や
先日のWEC富士でのアストン・マーティン・レーシングの活躍を

 

スポンサーである大里研究所の林幸泰さん、そしてエースであるダレン・ターナーに

インタビューした記事なども掲載していただいております。
 

 

 


本編から離れた話だったので書かなかったけど、グッドウッド・リバイバルの常連でもある

ダレンの話は面白かった。彼が乗ってたゼッケン7のオースティンA35。なぜピンクなのかというと

ピンク・フロイドのニック・メイスンの娘のクルマだったからなんだって。

しかも娘の旦那はダリオ・フランキッティなんだそうな。あー、だからかー。みたいな話ばかり(笑)。
 

 

 


さらに本日28日発売の『CAR GRAPHIC 2017年2月号』(カーフラフィック 刊)にも

久々にお邪魔させていただいております。
 

 

 


こちらでは、秋に行われたグッドウッド・リバイバルの模様をなるべくたくさん

様々な角度から6Pにわたりレポートさせていただいております。

ぜひご一読あれ。
 

 

 


無論、巻頭特集から読みどころ満載(フォード惜別特集とか)の今月号ですが

なにはともあれ、先日のSSOEでの原さんによる見開き写真に感涙。

なによりも今回のSSOEを象徴する写真です! これだけで買いだっ!!
 

 

 


……と思っていたら、ホンダの土師守さんの連載に出てくる船橋CCCのカラー写真でノックアウト。
こういう写真がアーカイブにあるっていうのは、やっぱ凄いことですよね。参りました。
 

さらにさらに、28日発売の『VINATGE LIFE Vol.19』(ネコ・パブリッシング 刊)
にも、久々にお邪魔。
ベントレー・フライングスパーV8Sの記事を書かせていただいたほか
 

オースティンA30 & A35のワンメイクで行われた、今年のグッドウッド・リバイバル
セント・メアリーズ・トロフィーのレポートを6Pにわたって紹介させていただいております。

皆さん書店に是非!!
 

 

ということで、色々忙しくさせていただいた(多謝!)2016年のお仕事もこれでおしまい。

思えば今年も色々あったなぁ(遠い目)。すっごく昔のことに感じるけれど

人生初の中国に行ったのも、スウェーデンに行ったのも今年だったんだよなー。

また来年も、いろいろあちこちで楽しいものに巡り会いたいなと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。
 

 

ではでは。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM