<< Bentley Continental GT V8 S Mooncloud Edition | main | 50th anniversary of Formula Ford >>
2017.02.20 Monday

第10回 CAR GRAPHIC Presents Gold Star Drivers Slot Car Race

 

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


 

こんにちは。

 

 

土曜日は新横浜にあるバンプロで開催された、レジェンドドライバーたちによる恒例のスロットカーレース

『第10回 CAR GRAPHIC Presents Gold Star Drivers Slot Car Race』にお邪魔してきました。

 

 

なんと今回で10回目! を迎えるこのレースには

荒聖治、片桐昌夫、久保田洋史、桑島正美、多賀弘明、高橋晴邦、舘信秀、千代勝正、津々見友彦、

寺田陽次郎、戸谷千代三、長谷見昌弘、鮒子田 寛、柳田春人(五十音順、敬称略)といった

レジェンド・ドライバーのほかに

 

加藤哲也、河野義和、後藤将之、高橋こまち、高橋二郎、桂伸一、宮坂宏、山口正己、井沢エイミー、

三好正己、橋本哲、田中仁(順不同、敬称略)などのゲストドライバーも参加するという豪華な布陣。

そこに不肖フジワラもまた混ぜていただきました。

 

 

 

今回も大会スポンサーとしてご協力くださったのは CAR GRAPHIC の加藤社長と、

ワイズ/ジャガリアの後藤社長。さらにエブロの木谷社長にも日本GP用マシンのご提供をいただいたほか、

会場となったバンプロの伴野社長、さらに司会進行を務めていただいた高橋二朗さんなど

多くの皆さんのおかげで、記念すべき10回大会を行うことができました。ありがとうございます!

 

 

そして今回のために用意された1/24スケールのスロットカーたち。

もともとは、2座席時代の富士グランチャンピオン・シリーズを当時のドライバーの皆さんで再現する

という趣旨ではじまったこのイベントですが、新旧さまざまなレジェンドドライバーの皆さんに

ご参加いただくようになり、マシン・バラエティも非常に豊富になりました。

 

 

そんなマシンの製作、そしてなるべくイコールコンディションになるようにセッティングを施すなど

イベントの準備をしてくださっているのが、主催であるM.F.C(Modelcar Racing Fan Club)の

田村吉幸会長をはじめとするメンバーの皆さん。

当日は、マシンメンテナンスからさまざまなサポートにいたるまで、オフィシャルとして活動してくださいます。

いつもいつもありがとうございます。そして大事なマシンを傷つけ申し訳ございません(涙)。

 

 

10時会場、11時から予選。そして14時から決勝というスケジュールで進んだ今回のイベントですが

会場となったバンプロには、早くからギャラリーの皆さんが詰めかけ、ご覧のような大盛況。

予選と決勝の合間には、レジェンドの皆さんによるサイン会まで行われたりもするので

一緒に写真と撮ったり、お話したりすることもできたりします。
 

(※写真はクリックすると拡大します)

 

それになんといってもいいのが、皆さんの表情。

ワイワイ、ガヤガヤと楽しい時間が流れます。

 

 

さて、このスロットカーレースは、毎年6レーンのコースの合計周回数によって順位が決まるのですが

それとは別に5回を1シーズンとして、その合計ポイントによるグランチャンピオンも争われているのです。

ちなみに2008〜2012年シーズンの第1回グランチャンピオンに輝いたのは、高橋晴邦選手!

 

そして今年、第2回グランチャンピオンの可能性をもってレースに臨むのは

ディフェンディング・チャンピオンの高橋晴邦選手、前回ランキング2位の寺田陽次郎選手

(ちなみに寺田さんは1回欠場していてもこのポジション!)

そして大会名誉会長の鮒子田寛選手の3名。果たしてそのチャンピオンの行方はいかに……。

 

 

 

まず、ゲストを対象としたゲストレースで優勝を飾ったのは、ジャガリアの後藤社長。

昨年ブッチギリで優勝したので、ナロートレッドのEタイプというハンディが課せられたにもかかわらず

なんと全体を通しても最多周回数を記録! 文句無しの優勝であります。

 

 

そしてレジェンド・クラスの優勝は、昨年にひきつづき片桐昌夫選手!

この日のために日頃バンプロに通い詰め練習をしているとあって、他を寄せ付けない圧倒的な強さの優勝。

たった2回しか参加していないのに、グランチャンピオン・シリーズでも総合4位という成績は立派です。

 

 

そして栄えある第2回グランチャンピオンに輝いたのは、今年のレースでも2位になった高橋晴邦選手!

接戦が繰り広げられた決勝において、ステディに走り抜き周回を重ねていった集中力の高さはさすが。

改めて2回目のチャンピオン獲得おめでとうございます!!

 

 

また、Gold Star Drivers Club の大久保力会長からも、最多周回の後藤選手、今回優勝の片桐選手、

そしてグランチャンピオンの高橋選手に記念品が贈呈されました。

 

 

このように大盛況のうちに幕を閉じた

第10回 CAR GRAPHIC Presents Gold Star Drivers Slot Car Race。

これで一応の区切り……かと思いきや、鮒子田名誉会長から「次の10年ももちろんやります!」という

力強い発言が飛び出し、来年以降の継続開催が決定しました。

 

ということで、また来年お会いしましょう。参加された皆さん、関係者の皆さんおつかれさまでした!

 

ではでは。

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM