<< 今月(先月)の推薦図書 | main | JAGUAR E-TYPE REBORN >>
2017.04.06 Thursday

JAPAN LOTUS DAY 2017

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



こんにちは。

遅くなりましたが日曜に富士スピードウェイで行われた

『JAPAN LOTUS DAY 2017』にお邪魔してきました。

 

 

僕と69君がお邪魔したのは、ピット内で歴代ヒストリック・ロータスを展示する『HISTORIC MUSEUM』。

思えば昨年はまさにバケツをひっくり返したような大雨に見舞われましたが

今回は完全ドライ&快晴。ちょっと風は冷たかったけれど風もなく絶好のサーキット日和。

あれ? 前回のスーパーバトルオブミニについで晴れだなんて、やっとツキが戻ってきた……かも?

 

 

無論会場となった富士のパドックはヒストリックだけでなく、現行モデルでビッシリ!

昨年より若干参加台数が減った(去年の雨で懲りたのかしら?)とはいえ、最終的に550台以上の

ロータスが集まったそうです。いやぁ、やっぱ日本のロータス愛は深いな、と再認識。

 

 

HISTORIC MUSEUM の方も今年はF1が不在(久保田さんは岡山で全日本F3に参戦中なのだ)で

ちょっと寂しくもありましたが。それでもイレブンからM100エランまで20台以上のマシンが集結。

しかも相変わらずオリジナリティの高い個体が多いので、1台、1台見ていくだけで

結構勉強になります。ごちそうさまでした。

 

こんな錚々たる面々の中に混ぜていただいて非常に恐縮ですが、うちの69君も

本当にたくさんの方に見ていたきました。ありがとうございます。

 

 

で、お昼に行われた20分のデモランにもQED JAPAN完全ワークス体制のもとで参加(笑)。

去年はなにをしてもズザーっと滑りまくるひどいコンディションでしたが、今回は完璧。

前回の筑波で失敗したシートポジション補正して、クルマの状態も完璧。

(レリーズベアリングの音が大きくなったように思ったのは勘違いだった:笑)

 

とはいえ、レースでもないし、スピンとか粗相したら皆さんに迷惑かけるし大人しく走ろうと

ツインカムを積んだ2台のロータス59についてコースイン……してみると、これがなかなか調子いい。

シートポジションもやっと決まって、しっかりお尻からのインフォメーションもあるし

グリップの高い富士のコースも走りやすい。

ギア比が筑波のままなので、ストレートの途中でスロットルを緩めないといけないのだけれど

59にもちゃんとついていける。それどころか先行してコースインしていた皆さんにも

追いついて次々とパスしていけちゃう。おおー超気持ちいい。

 

なんか69君を手に入れてはじめて、ちゃんと乗れた気がする(笑)。

こうなるともっと乗りたくなるのが人情というもの。あ、その前にバッテリー変えなくちゃだな。

 

photo:竹内耕太

 

しかも今回はNAVI CARSさんのお手伝いで、HISTORIC MUSEUM の案内ツアーの解説役を

やらせていただいたり、午後のステージでNAVI CARSの河西編集長とジャーナリストの飯田裕子さんと

トークショーをやらせていただいたりと、個人的にも楽しませていただきました。

 

一緒に遊んでいただいた皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした。

またよろしくお願いしますね。

 

ではでは。

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM