<< 今月の推薦図書 その1 | main | 今月の推薦図書 >>
2017.10.28 Saturday

今月の推薦図書 その2

 

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記

 


こんにちは。

さてさて、すでに店頭に並んでいる26日売り各誌のご紹介であります。

 

 

まずは新型アルファ・ロメオ・ジュリアの登場を記念してアルファ・ロメオ大特集の

ENGINE 2017年12月号(新潮社 刊)

 

 

今回も無理を言って、身近なアルファ・エンスーの皆さんにご登場いただいてます(笑)。

こちらは元カー・マガジン編集部で、現在は航空カメラマン、乗り物ライターとして活躍中の

ムラッチョ先生こと、村田尚之さん。

もはや155っていうだけで、結構レアな感じになってしまいましたが

10年付き合い続けている村田さんの155ライフがまたディープ……。詳しくは本文を。

 

 

そしてHFR &  QED人脈で、ロータス乗りの三枝佳五さんとご家族にもご出演いただいてます。

これまでずーーーっとフランス車を乗り続けてきた三枝さんが、突如ジュリエッタを買った!

という話を知ったのは、この夏のフェイスブック上でのこと(笑)。

いったいなぜアルファなのか?? というお話を中心に聞いてまりました。

 

皆さん、ご協力ありがとうございました。ペコ。

 

photo:ポルシェジャパン

 

そして不定期連載のポルシェ・カレラカップ・ジャパンは、F1日本GPでの最終戦の模様をレポート。

今回、ピックアップさせていただいたのは、台湾から参戦中のブライアン・リー選手。

しかも取材後の日曜の決勝レースで、自己最高位となるクラス2位でフィニッシュ! ってのもまたラッキーでした。

 

 

さらにImmun'Age(イミュナージュ)でおなじみの大里研究所の林幸泰さんの軽井沢のマナーハウスにお邪魔して

1937年式のアストン・マーティン15/98ツアラーのお話を伺ってきたり……

 

 

お台場のメガウェブで行われたトヨタ2000GTオーナーズクラブ・ジャパン主催の

2000GT 誕生50周年祭の模様をレポートさせていただいたりしております。

 

原稿の納品は綱渡りでしたが(汗)、無事に本が出てホッとしております。

 

 

 

巻頭の歴代12気筒FRフェラーリの話など、今月も見所満載のGENROQ 2017年12月号(三栄書房 刊)

 

 

こちらでは、先日のグッドウッド・リバイバル・ミーティングについてのレポートを。

レポートといっても、いわゆるイベントの詳細というよりは、今回のリバイバルで

個人的に感じた想いをつらつらと……

 

 

また先月ドイツ・デュッセルドルフでまる1日お勉強してきた新型ポルシェ・カイエンの

ワークショップでのお話も書かせていただいておりますよ。

 

そのほか、連載中のグループMでのナロー911レストア記もございます。

 

 

こちらもまた、新型アルファ・ロメオ・ジュリアが表紙のル・ボラン 2017年12月号(学研プラス 刊)。

 

 

ここでも巻頭のコラムでグッドウッド・リバイバルのことを書かせていただいたのですが

他とは違って、近年どんどん盛り上がる一方のペダルカーレース”セットリントン・カップ”のお話。

 

 

 

最後にご紹介するのは、タイトル争いも佳境になってきた F1速報 アメリカGP号(三栄書房 刊)。

 

 

連載中のF速ヘリテイジ・クラブでは、先日の日本GPで開催されたウィリアムズ40周年記念展示と

それに合わせて来日したウィリアムズFW04、FW08のお話。

 

ちなみにこの2台は、11月18~19日に開催される RICHARD MILLE SUZUKA Sound of  ENGINE 2017 での

マスターズ・ヒストリックF1にも出場しますからね。そちらもお楽しみに。

 

ということで、また次回。

ではでは。

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM