<< BELLCO 98C | main | La Festa Mille Miglia 2018 >>
2018.09.10 Monday

20th Anniversary Goodwood Revival Meeting

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記

 


こんにちは。

皆さん、覚えていますか? モータープレスです(笑)。

 

7月に入ってから、スイスに行って日本に戻って

今度はマン島に行って、ミュンヘンにも行って、また日本に戻って

イギリスはマルヴァーン(発音はモルヴァンらしい)に出かけて

日本に戻ったと思ったら、すぐにアメリカ・モンテレー〜マイアミへ旅して

またまた日本に1週間いただけでイギリスに行くという……なんとも時差ボケな毎日を過ごしておりました。

(毎月イギリス行ってるわけだ)

 

おかげで溜まった仕事を処理するだけで手一杯で、モータープレスの更新をサボってました。ごめんなさい。

 

 

というわけで、9月7日〜9日に開催されたグッドウッド・リバイバル・ミーティングに行ってきました。

リバイバルは今年で20周年。思えば会社を辞めて独立した2010年に初めて行って

そのスケールのデカさに度肝を抜かれて「少なくとも20周年を迎えるまでは毎年行けるように頑張ろう!」と

固く心に誓ってから、あっという間に8年が過ぎたのですね。

 

そしてその誓い通り、この場所に通い続けられることを感謝!

 

まだその興奮さめららぬといった感じで、なにをどう書こうとか頭の中がまとまっていないのですが

20周年にふさわしく、コンテンツは盛りだくさん。そしてお客さんも超満員! さらに週末を通じてお天気は最高!!

と、最高のグッドウッド・リバイバルになりました。

 

その一方場内には、このイベントの顔のひとりだった、バリー”ウィゾー”ウィリアムが、

土曜の朝に亡くなったという悲しいニュースが流れました。

日曜のセレモニーでは、リッチモンド公爵がスピーチの中でそのことに触れ

場内から暖かい拍手が巻き起こったのが、彼の人柄を表しているようでもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かな話は、また各媒体で書かせていただくとして、相変わらず素晴らしいレーシングを見せてもらったし

素晴らしい自動車世界を体験させてもらいました。

いまではライブ中継もあるので、日本でもリアルタイムに楽しめるようになりましたが

やっぱ現場で見て、聞いて、匂いを嗅ぐのは別格。

 

「毎年ここに来るために働いている」

 

と公言している僕ですが、やっぱ今年も来て良かった。

1年分の自動車養分を吸収できた気がします。

 

あと、あちこちで「ヤァヤァ」と色々な人に再会できたのも良かった!

 

 

あと個人的には、と〜っても楽しみにしていたリヤエンジン&ディスクブレーキFJの

チチェスター・カップを堪能できたことですね。

よし、頑張ってもうちょっと働いて、来年は69直して走るぞ‼︎

 

ではでは。

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM