<< セナ VS プロ対決ふたたび? | main | GRAND PRIX CINERAMA! >>
2011.01.14 Friday

Rene Arnoux

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


1988年のF1日本グランプリ。
逆バンクに生えてた木によじ登って、高校二年の僕が
必死に声援を送っていたのがこの人。

LIGIER JS31 RENE ARNOUX

リジェJS31ジャッドを駆るルネ・アルヌー。
あの伝説の迷車ブラバムBT55を彷彿とさせるフラットなボディ。
そしてクールなジタンカラー。
ミッシェル・テツのデザインによるこのクルマは、
究極のミドシップ実現のため分割式燃料タンクという奇抜なアイディアを採用。
お陰で満タン時とそれ以外のマシーンフィールがまったく異なるという
超駄作に終わり、アルヌーとステファン・ヨハンソンをもってしても
予選落ち多数という結果に終わったのでした。
(個人的にはインダクションポットなし、超小型ウイングの
フランスGP予選仕様がベストなのですが:オタクな話ですんません)

もちろん、セナ様〜♡ 一色の鈴鹿でアルヌーを応援している人は皆無(たぶん)。
しかもここでデビューした鈴木亜久里のラルースの行く手をことごとく
阻むブロックに場内からブーイングも。

でも、アルヌー様。その走りを見られて光栄です。
と17歳の僕は思ったのでした。

それから17年が過ぎた2005年のこと。


RENAULT RE01 RENE ARNOUX

取材で訪れたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで
ようやくアルヌー御大にお目にかかることができたのです。

某局で「妖怪とうせんぼジジイ」なるニックネームを付けられた御大ですが
この時はルノー・ヒストリックの一員としてデモランに参加。
ルノー初の実戦F1カーとなったRS01のステアリングを握ったのでした。

個人的にはRE20やRE30での勇姿を見たかったのだけれど。

2005 GOODWOOD FESTIVAL OF SPEED

で、憧れのスターに出会った僕は、現場でマゴマゴ。
まともに写真を撮ることもできなく、なんとか公式パンフと
ルノーのカードにサインをもらうだけで精一杯。

ただ、アルヌーにサインをもらうなどという物好き? は少なかったため
この挙動不審な東洋人に御大は実にジェントルに接してくれたのでした。

そんなアルヌーに目覚めるきっかけのひとつがこの映像。
そう、1979年のディジョンで繰り広げられた
F1史上最高のバトルです。




今見てもスゴいなこれ。
ここで何故かヴィルヌーブ・ファンにならないところが
天の邪鬼らしいでしょ?



コメント
うちのジタンカラーのエスロクはまさにこのブルーです。
ゼッケンはラフィーの26番ですが。
  • エスロクレーサー
  • 2011.01.14 Friday 14:21
エスロクレーサーさん
そうか! ラフィーなんですね。
でも、フランス政府のお金使って
わがまま放題やってた愛すべきチームが消えて10年あまり。
なんか寂しいですね、こういう個性派チームがいないのも。


  • 藤原
  • 2011.01.14 Friday 17:37
JS31は初めてパワステを搭載したF1ではありませんでしたか?

ルノーとジャブイーユの初優勝が霞んでしまう2位争い。
今のF1では「危険行為」になってしまうんでしょうね。
私がどちらのファンかは、車のゼッケンとレーシングスーツのデザインを見るとばれてしまいますね。
足車はルノーなんですが。
  • LOTUS51_#12
  • 2011.01.14 Friday 17:58
伝説のレースですね。お互いの技術を信頼しながらレースの危険さも知っているからできた争いです。マシンが安全になったのはもちろん歓迎すべきですがそのためにドライバーのモラルが低下してしまいましたね。
LOTUS51_#12さん
そうです! よくご存知で。でも結局パワステの効果があまりなくて
最終的にはノンパワステになったんだと思います。

しかし昔のF1は役者揃いでしたよねー。
  • 藤原
  • 2011.01.14 Friday 21:36
lotus49fordさん
まさに伝説。F3のレースみたいですもんね。
最近のドライバーはいい子ばっかで(苦笑)。
それに仰る通り武士道っていうか、騎士道精神みたいなものが
なくなっちゃいましたね。
  • 藤原
  • 2011.01.14 Friday 21:40
ターボエンジンが史上初の優勝をしたレースですねぇ。
グッドウッドのRS01には、ジャブィーユが収まっていて欲しかったですが、実績的にはこうなってしまうんでしょう。

この年の、三栄書房のイヤーブックには「THE DAY OF TURBO」っつー読み物が有ったように思いますが。

私は、「RS1*」シリーズと「ジャブィーユ」のファンでした。

厠之雲黒さん
皆さん、それぞれに贔屓が違って面白いですね。
そしてイヤーブック! この話はいずれまた触れたいのですよ。
  • 藤原
  • 2011.01.15 Saturday 08:17
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM