<< Rene Arnoux | main | 米山二郎さんとワークス・ベレット―その3 >>
2011.01.15 Saturday

GRAND PRIX CINERAMA!

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記


あっという間に週末ですね。
いやー寒い。寒い。
はやくスバゾール君に冬支度させないと!

さてさて。
本当は書きたいネタがいくつもあるんですが
なんかーもーバタバタしちゃって落ち着いて書けません(涙)。
なので今日は小ネタで勘弁。

おそらくこのブログをお読みの皆さんは見たことがあるかもしれませんが
実はワタクシ、見たい見たいと思っていながら、未だ見ることができていない
映画があるのです。

それはこれ「グラン・プリ GRAND PRIX」


1967年に公開されたジョン・フランケンハイマー監督による娯楽大作。
実際、1966年シーズンに同行して撮影を進めただけあって
かなりフィクション部分(とオーバーなアクション)は多いものの
当時のF1シーンを垣間みることのできる作品……なんですよね?

その昔VHSは市販されていたけれど、なぜか日本市場ではDVD化されないまま。
たまーにレンタル落ちのVHSがヤフオクとかに出ますけどね。

よし、今年は何とかしてこの映画を見てやろう!
ではまた明日。




コメント
『Grand Prix』は日本公開当時に見ましたがあの頃はモータースポーツのTV番組があまり無かった頃なので感動したものです。当時のF1ドライバー達もよく写っていました。ただ映画用の撮影はF3マシンにそれらしいダミーの排気管を付けたりしていましたが映画の場面でも分かってしまいましたがそれはご愛敬というところですね。かなり前にBS-NHKの録画ビデオがあったはずですが見あたりません。私ももう一度見てみたいです。
lotus49fordさん
今と違ってCG使ってない映画っていいですよね。
それが例えF3であっても。

個人的には若き日のフランソワーズ・アルディが出てるのも興味ありです。
  • 藤原
  • 2011.01.15 Saturday 22:29
懐かしいですね。当時、父に連れられてテアトル東京まで見に行きました。テアトル東京は”シネラマ”を上映する映画館でした。Grand Prixは私がモータースポーツ好きになるきっかけを作った映画かも知れません。なんたって初めてフォーミュラの動く画像を見たのですから、もうスクリーンに釘付けでしたね。今思うと、主人公達のヘルメットはサーティースやエイモンやスチュワートのまんまだったんですね。
  • Seven
  • 2011.01.15 Saturday 23:55
Sevenさん
いやぁリアルタイムでご覧になってる皆さんが羨ましいです。
やはり当時の新鮮さというか、興奮は今のビデオじゃ味わえませんから。
でも、ものすごい迫力とスケールですね。この映画。
当時のドライバーが、まんま出ているのも泣かせます。
  • 藤原
  • 2011.01.16 Sunday 00:07
昔ス○ーチャンネルで録画したVHSがあるけど、もしツテがなければ送りますが?
必要なら連絡先をメールでくださいな。
portagoさん
ありがとうございます。
なんと、哀れに思った沢村慎太朗さんに
見せていただけることになりました(感謝)。
  • 藤原
  • 2011.01.16 Sunday 14:08
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM