<< 野口祐子 From Italy―もうひとつのランボルギーニ | main | ドイツのロータス・エンスーとの濃い1日 >>
2011.04.30 Saturday

ダブルバンパーVWの持ち主?

 

Motor Press(モータープレス)は
 極個人的な自動車偏愛日記 


前回のESSO RACING TEAM STORYで紹介した1枚の写真。

この写真を見た、VW狂の小池さんこと、元カー・マガジン編集部 滝澤隆久さんから
背景のダブルバンパーのVWビートルが気になる! という書き込みが寄せられました。

すると、これまたコメント欄の情報提供でお馴染みのBobさんから
以下のようなお返事が……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「小池」さんが注目されていた“ダブルバンパーVW”の持ち主ですが、
富士スピードウェイの職員で、「コース管制長」や「計時委員長」も務めて居られた
津野さんのお車ではないでしょうか。
写真の様子では、平日のスポーツ走行時間帯のAパドック(当時の呼称)の
光景ではないでしょうか。
コントロール・タワー下に一般車輌が駐車出来たのは、
レースが開催されていない平日だけだからです。
40年も昔の話なので不確実なお答えで済みません。
富士スピードウェイ職員の坂本さんに尋ねれば、正確な情報が得られると思います。
但し、お二人とも既に定年退職されている思います。
お二人は、FISCOが「原野」だった頃、それこそ整地の建設現場に居られた方です。
そのVWとNOVA FJ1300の間で、右手にボードを持ち立って居られる方は
「オートスポーツ」の記者さんです。
当時の三栄書房の記者さん達の名詞を見ながら、
この方のお名前を思い出そうとしたのですが、断念しました。
 

とのこと。

ちなみにこの写真が撮影されたのは、ノバのゼッケンから推測するに
高橋晴邦さんのFJ1300デビュー戦となった
1973年6月17日にFISCOで開催された
FJ1300シリーズ第2戦、RQCフォーミュラチャンピオンレースの前後かと思われます。

いやぁ面白い。最近、旧車探偵みたいになってきましたね、モータープレス(苦笑)。

追記:その後、ESSOマネージャーの尾崎さん(左のタイヤ押してる人物)と
鮒子田さんから連絡がありましたが、背後のAS誌の記者は
編集長を務められた「井上寿一」さんでした。



※モータープレスでは、ESSO RACING TEAMはもとより
往時のレースシーンにまつわる皆様からの情報をお待ちしております。
コメント欄に載せたくないもの、または画像を添付したい
といった情報については、今後 

motorpress.jp@gmail.com

まで、メールにてお寄せください。
基本的に受信専用のアドレスのため早急なお返事ができない
可能性もありますが、どうぞよろしくお願いします。







コメント
Beetleとは関係ないけど、70年代からFISCOの計時委員長をやってらした呉さんという方は、紺色のVolvo PVにずっとお乗りでしたね。
  • portago
  • 2011.04.30 Saturday 23:02
portago さん 藤原さん

呉 章二 先生は確かに VOLVO PV544に永く乗って居られました。
年式は判りません。PV544は140が登場する直前まで、アメリカ向け(Fディスクブレーキ止揚が製造されていたと思います。
呉 先生のPV544はドラムブレーキの6ボルトだったと思います。
従って63年以前のPV544ではないでしょうか。
呉 先生は、初代ニッサン・チェリー(オレンジ)も所有されていました。
呉 先生は日大工学部の先生を務められていたと思います。
呉 先生はFISCOクラブ最古参の会員で、1963年第一回日本GPから1990年代まで、富士スピードウェイや筑波サーキットで開催された数々のレースで、計時委員長や審査委員長を歴任されました。
1980年代、富士スピードウェイで開催された“インターテック”に「ワークス・VOLVO 240」(フライング・ブリック)が参戦した時、呉 先生は大変に喜ばれ、熱心に写真に納められていました。
その頃、私は VOLVO 244DL に乗っていたので、呉 先生をお乗せした事が有ります。
呉 先生は戦前から大変なエンスーで、現・CG名誉編集長 小林章太郎さんが編纂された「昭和自動車史」等に、呉 先生ご自身が撮影されたイスパノスイザを始め往年の名車の写真を多数寄稿されています。
呉 先生はとても温厚で誠実な、それは素晴らしい方でした。
  • Bob
  • 2011.05.01 Sunday 06:00
こんにちは。いやあ、ここは何でも判ってしまう魔法のサイトですねえ(笑)。
>富士スピードウェイの職員で、「コース管制長」や「計時委員長」も務めて居られた津野さんのお車ではないでしょうか。
Bobさんが書き込んでくださった内容ですが、津野さんというお名前はともかく、FISCOの職員さんで計時などを務めておられた方がVWビートルに乗っておられた…という話、記憶の彼方から思い出しました。そうか、その方のビートルだったんですね。Bobさん、ありがとうございました。
  • 小池
  • 2011.05.01 Sunday 10:58
portagoさん、Bobさんと続く、呉先生のリレーは圧巻です(笑)。
昔はアスファルトの上だけでなく、その周りにも個性的な面々が揃っていたのですね。
その精神をそのまま引き継いでいたら、今のレース界はもうちょっと良い方向に
いったかな? なんて。
  • 藤原
  • 2011.05.01 Sunday 21:35
小池さん
すごいでしょう?  僕もビックリです。

  • 藤原
  • 2011.05.01 Sunday 21:36
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM