<< スーパーカー・ショウにやってきたレーシングカー by田中むねよし | main | 突然ですが、1週間ほどドイツへ行ってきます! >>
2011.07.21 Thursday

米山二郎さんのお宝!

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



昨日は埼玉県志木市にあるガレージイワサへ。
台風のおかげで撮影は吹っ飛んだのだけれど、取材はイキということで。はい。


同社の岩佐三世志社長は、巣鴨にあった米山自動車でメカとしての
キャリアをスタートさせたという経歴の持ち主。

……ということでお察しのとおり、取材の話はソコソコに(いいのかそれで?)
岩佐さんと盛り上がったのはジロー(米山二郎)さんの話題。

英国武者修行から帰ってきたあと、ジローさんが足グルマとして
トヨタの広報車落ちの2000GTを買って乗っていたとか……
まぁ、そういう知らない話が色々出てきて、ほほう、ほほうと関心するばかり。

そんな時、「あ、こんな物がある……」と岩佐さんが取り出した
ファイルに大切に保存されていたものがコレ。


なんと、ジローさんから譲り受けた(捨てようとされていたものを救ったというべきか?)
という、英国時代の想い出の品々。当時の新聞やら、地下鉄のワンデイ・チケットとか
各種レースのプログラムだとか……。


こうしたパドックパスもキレイに保存されていたりして。
ジローさん、結構几帳面に取っていらっしゃったのですね。
(今や貴重な品ですよ、これは!)

そんな中に見つけた1枚の手紙。


ジローさん宛に送られた
”フォーミュラ・フォード・インターナショナル”からの返事。

で、手紙をよーく見て驚いたのが、この返事を書いた主が、
Nick Brittan(フォード系のサルーンカードライバーで、フォーミュラフォードの
発展に尽力した人物。のちにジャーナリストとしても活躍)
の秘書を当時務めていたトニー・デロンだったということ!


今やOctane誌などで活躍するジャーナリストとして有名な
彼(写真は昨年のグッドウッドにて)にそんな過去があったとは!
そういえば、1970年代にドロマイト・スプリントなどでレースにも出ていた
元レーサーでもあるんですよね、デロン。


さらにこんなモノも!
1960年代のロータスの広報資料“LOTUS PRESS NEWS"です。
ステアリングをモチーフにした純正バインダーも貴重!


1970年代の”LOTUS WORLD”も結構な数が保存されていたりして。


そんなファイルの山から、こんな写真がポロリと落ちてきたりして……。
軽量化のためにチョップトップされたチュードルウォッチ・カレラ6(ex瀧進太郎車)。

いやぁ、すごく良い物を見せていただきました。
岩佐社長ありがとうございます!

……あれ? 取材の方は大丈夫なんだっけ?



コメント
これはじめてみました!
社長こんな隠し玉持ってたのね。
  • エスロクレーサー
  • 2011.07.22 Friday 11:06
エスロクレーサーさん
いやぁ僕も腰を抜かしました。ジローファン必見のお宝ばかりです。
  • 藤原
  • 2011.07.25 Monday 16:08
ガレージイワサは小生の家のすぐ近所です!
店の前ではある時ロータス・エランのシリーズ2、ある時はオースチン・ヒーレースプライト(カニ目)が鎮座なし、車両ヤードにはエスハチがいっぱいで平凡な住宅街に咲く「小さなオアシス」です。
  • 真鍋清
  • 2011.10.05 Wednesday 11:49
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM