<< 幻のマクランサ・シェブロンのつづき | main | JCCA ニューイヤーミーティング 2012 その1 >>
2012.01.27 Friday

GOODWOOD REVIVAL 2012 DVDなどなど……

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



またまた先日の話。
東京 代官山に昨年末オープンした代官山蔦屋書店 T-SITEに行って参りました。


この一角に、エンスー諸氏にはお馴染みだったエンスー書店リンドバーグが
装いも新たに自動車&バイク専門書店として再オープンを果たした
リンドバーグという屋号はHPのみになっていますが)のはご存知のとおり。

そこで僕が手に入れたのがコレ。


そう、昨年9月に開催されたグッドウッド・リバイバル・ミーティングの
オフィシャルDVDであります。
御覧になってお分かりのとおり、なんと2011年バージョンは
2枚組という超豪華版。2枚合わせて192分!! というボリュームを誇ります。

そんなわけで、そのオープニングとSt.Mary's Trophyのパートをどうぞ!


どうです?
60年代のサルーンという、一番美味しいカテゴリーで開催された
今年のセント・メリーズも大盛り上がり。

しかもスゴいのは、この映像はホンの氷山の一角ということ。
今年は天候も荒れたこともあって、どのカテゴリーも結構激しいバトルの連続。
個人的には、例年に比べてちょっと当りが激しすぎるかな?
(見ていて心臓に悪いです)というキライもありますが、
単純にBGVとしても楽しめます。超オススメ。
(Eタイプ 50周年やスピットファイア戦闘機の特集もオススメ)


しかも昨年は、1.5リッターF1&タスマンカーで競われるグローバー・トロフィで
アンディ・ミドルハーストが念願の初優勝を飾りましたからね、そのシーンも必見。

そしてその余韻を引きづりながら、CTL Japan特製の1/43ロータス25を
眺めて悦に浸るのも一興。
代官山 蔦屋書店さんでも1/43 ロータス25は販売しておりますので
まだの方は是非!


閑話休題。
先月もお知らせしましたが、26日に発売されたGENROQ(三栄書房刊)でも
モータープレスの本来の業務? である編集プロダクションとしてのお仕事を
させていただております。


今月の花岡弘明先生の連載は、神谷信慶さん所有の
1937年式フレイザー・ナッシュBMW328。

BMW328といえば、英国のブリストル・カーズの礎を築いたモデルとしても有名ですよね。
そんな英独を繋いだ伝説のスポーツカーの記事を書いたのは
日本を代表するブリストル・エンスーで、ジャーナリストの大先輩でもある
"完さん”こと川上完さん。

いやぁ、この連載を担当することが決まってから、328の記事を
花岡先生の写真&完さんの原稿で読みたい! というのが個人的な願望でしたから(笑)。
もちろん手前味噌ながら、その期待を大いに上回る内容になっております。


ちなみにこの神谷さん所有のフレイザー・ナッシュは
あのエキュリーエコスの創始者であるデイヴィット・マーレーがファーストオーナーという
由緒正しい個体で、マーレーのドライブで1937年のル・マン24時間に参戦するなど
輝かしい経歴をもっております。


さらに、最初のワークスDタイプである“OKV 1"と
最初にデリバリーされたRHDのEタイプである"1VHP"の比較インプレション!
という、超豪華、超贅沢な海外記事も担当させていただきました。

いやぁしかし本国はいいなぁ。
そもそもEタイプと、Dタイプをインプレするだけでも大変なのに
それぞれがとんでもないヒストリーの持ち主なんだもの。
巻末の10台のEタイプの記事とともに必見。保存版。


さらにさらに、アルファの聖地バロッコで行われた
歴代レーシング・アルファ一気乗りの記事まで!!
最近、ヒストリックにも力を入れているGENROQ誌の真骨頂といった感じでしょうか。
ホント、仕事ながらお腹一杯にさせていただきました。週末のお供に是非!

ということで今週はこれでオシマイ。
日曜日はJCCA ニューイヤーミーティングでお会いしましょう!

ではでは。

コメント
生まれて初めてGENRO KUじゃないQ、買ってみます。
それに2枚組みもね。
  • エスロクレーサー
  • 2012.01.27 Friday 09:20
エスロクレーサーさん
おはようございます! ホント、どちらもオススメです。
日曜はよろしくお願いします!!
  • 藤原
  • 2012.01.27 Friday 09:39
掲載されたクルマはどれもマイルストーン感あふれるすばらしいものばかりですね。良いお仕事してます。僕も書店に買いにいこう。
  • elan+2
  • 2012.01.27 Friday 12:42
elan+2さん
そうなんです! ところでアレーゼ所蔵の33ストラダーレって、4灯ライトのプロト(何をもってプロトというかは? ですが)なうえに、豪華内装のティーポAだったんですね。今回初めて知りましたです。
  • 藤原
  • 2012.01.27 Friday 18:14
いつも楽しく見させていただいてます、ほんと素晴らしいブログです!
そして良い情報有難う御座います、久し振りにゲンロク購入します。
これからも毎日楽しみにしております。
藤原さん お早うございます。
St.Mary’s Trophy バリー・ウィリアムズがレース序盤をリードしていたんですね。
それにしても、ジャッキー・オリバーなんかに後を明け渡すとは・・・・・・ムムムムム、最悪。
VTRの64年型ギャラクシー500XLではなく、63年型360HPマニュアルシフトに大昔乗せて貰った事が有ります。
当時360HPエンジンは特別な存在、いやァそのパワーにビックリしました。
今晩、ブラックリーのバリー・ウィリアムズへ電話してVTRの話をします。
Exエキュリー・エコスのCタイプとDタイプに、エキュリー・エコス・ジャガーのコレクターとして高名な「ディップ・スキップワース」さんの荘園内に在るプライベート・ミュージアムで乗せて(座らせて)貰ったことがあります。
特に、小学生の頃から憧れの存在だったDタイプのコクピットに座った時は・・・・幸せでした。
あのトランポもありましたヨ。
  • Bob
  • 2012.01.28 Saturday 10:22
おかんの頭の頭さん
はい宜しくお願いします。GENROQ誌は野口編集長以下スタッフの皆さんの情熱がものすごいですから。楽しんでいただけると思います!
  • 藤原
  • 2012.01.28 Saturday 11:08
Bobさん
今年もよろしくお願いします。はい。バリーさん惜しかったですねぇ! でも相変わらず年齢に関係ない走りは見事! 僕も見に行きたかったです。そして確かにオリヴァーに抜かれるって! という気持ち、すんごく良くわかります(笑)。
  • 藤原
  • 2012.01.28 Saturday 11:10
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ガレージ訪問
突然誘ってお邪魔したのが [画像] ○島さんガレージ 2度目ですが第一印象は綺麗! この綺麗とは清潔だけを意味するのではなく、1つ1つの物があるべき所にキチンと整理ではなくディスプレイとして生きつつ飾られてるとゆう意味。 [画像] 偶然にも欲しい見たいと思っ
  • Oh My Giulia 5
  • 2012/02/08 9:55 AM
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM