<< R.I.P. Alan Mann―フォードの名将、アラン・マン逝去 | main | 幻の1964年 館林ドラッグレースの動画! >>
2012.03.26 Monday

伝説のFJ1300、ノバ01は蘇るか?

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



こんばんは。
皆さん某オークションサイトにかつてESSO RACING TEAMから
1973年のFJ1300シリーズに参戦していたノバ01が出品されていたのをご存知でしたか?
 
実は先日、このコメント欄にchroさんから書き込みをいただき(多謝!)
かなり本気で落札すべく、設計者の解良喜久雄さんや、デザイナーの由良拓也さんなど
”ホンモノ”の方々を巻き込んで、静かに深〜く盛り上がっていたのでした。

まぁ、来年でノバ01誕生40周年ですし、来月にはESSO RACING TEAMの面々が集まる
プライベートな同窓会も開かれることになってますし、
これも何かの縁とばかり、連日解良さんとの間で(結構マジな)
レストア計画まで検討していたりしました(笑)。

photo:尾崎郁夫

しかし結論から言うと、ボク個人の資金力の限界であえなく敗退(泣)。

でも、ホンのちょっとだけ良い夢を見させていただきました。
(個人的には、すべて当時のスタッフの手でレストアする
 プロジェクトをしてみたかった!)

ただ、今回の調査で分かったこともいくつかありました。
そのひとつがウインドスクリーン。
出品されていた個体(元日産A12搭載車だとか※)のフロントスクリーンは
この写真の時のような2分割(由良さんいわく、コンコルドデザインと呼ぶのだそう)では
なく一体型になっていたのですが、由良さんによると一体型は後期の生産型に使用された
ものなのだそうです。

また解良さんの見立てによると、リアフレームなどは現在搭載されていた
スバルの水平対向エンジンを載せるために、一部改造されていたようですが
アップライトなどはオリジナルのまま残っているようだ、とのこと。

いずれにしろ、日本のコンストラクター自製のフォーミュラとしては
極初期の作品のひとつで、おそらくノバ01の現存は1台のみでしょうから、
新オーナーの元でしっかりと考証されたのちに、復活するといいな!
と、個人的に思っております。

※73年のESSO時代は綱島チューンのトヨタ3Kユニットですが、その後74年シーズンに 
ノバ(ESSO)から出場したクルマは日産A12に載せ換えられて参戦。
さらにノバの2台以外にも、柳田春人さんがA12を搭載したシャシーを1台購入しています。
その後、ノバワークスの1台は無限MF318を搭載し、スポーツカーノーズになったり
色々改造されていくので、おそらくオリジナルESSOの1台か、もしくは柳田ノバか?
と思うのですが……。

あ、ちなみに、かつて船橋サーキットが輸入したロータス22
(現在は第4回日本GPにハセー・ボブがエントリーした時のままの仕様)も
某オークションサイトで売りに出ていますよね。
欲しいなぁ(涙)。

その前にESSOの物語も纏めないとね! 

ではでは。
コメント
いや、そんなことになっていたとは。至極残念でもあります。(ネタを振った事さえ忘れて。。。)
さて現物を自分が見たのは30数年まえの事ですが、当時友人が東京理科大で卒論(!)でFJ1600を自作していてその参考に近所の自動車工場においてあるNOVA01を見に行っており自分が訪ねた際連れて行ったんですが。当時はあのブルーのままのカラーリングでスポーツカーノーズが付いていたような気がするんですけど。記憶では特徴的なシャベルノーズの印象が無いので。そこにはFL550(FB?)もあったな。
  • chro
  • 2012.03.29 Thursday 00:38
ふとたどり着きました。話題にされていたとは。

chro氏の「友人」で理科大FJの主任設計者です。

当時の顛末はAS誌の80年10月頃のに寄稿してました。
  • kunimaru
  • 2015.05.01 Friday 09:26
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM