<< 40年前のFISCOのフライヤーたち | main | DOME S102.5 鮒子田さんのスパ便り その2 >>
2012.05.04 Friday

DOME S102.5  鮒子田さんのスパ便り

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



富士ではスーパーGTの第2戦が盛り上がっているようですが
一方、海の向こうベルギーのスパ・フランコルシャンでは
WECの第2戦が開催されていて、我らが童夢S102.5が
名門ペスカロロ・ティームのオペレーションのもと出場しています。

その模様が、童夢監督の鮒子田寛さんから送られてきたのでご紹介しましょう。

©DOME CO.,LTD

今年のル・マンの前哨戦ともいえるスパですが、すでにメディアなどで
報告されているとおり、テスト中にクラッシュしたトヨタTS030ハイブリッドは不参加。
注目のLMP1は、アウディと童夢、ローラの三つ巴といった様相です。

©DOME CO.,LTD

もちろんアンリ・ペスカロロ御大も現場入り。果たして……!?

©DOME CO.,LTD

ドライバーは、レギュラーのニコラス・ミナシアンとセバスチャン・ブルディ。
もうひとりのレギュラーである荒選手はGTと日程が被っているため不参加のようです。

そして鮒子田さんから送られてきた写真の中で
面白いカットを発見。

©DOME CO.,LTD

こちらは童夢S102.5を担当するペスカロロのスタッフのウェア。

©DOME CO.,LTD

そしてこちらは、ブルディのレーシングスーツ。
それぞれでデザインが違うんですね。お洒落。
(小さい写真はクリックすると拡大されます)

©DOME CO.,LTD

昨日は、フリープラクティスが行われたのですが
第1回目の走行では、リヤグリップ不足が原因で目標タイムに届かず。

そしてセットアップを変更して2回目のフリープラクティスに挑みました。

©DOME CO.,LTD

そして2回目の走行終了。
御覧のようにタイミングモニターの上位4台をアウディが独占!
(トップはロッテラー車の2分3秒075!)
1台のローラを挟んで、ミナシアンの童夢は2分7秒513で6位につけています。
ちなみに鮒子田監督はフェイスブックにこのようなコメントを寄せています。

「二回目終了。
 セットアップ変更は良い方向だったがタイムアップに寄与せず。
 明日の三回目でハンドリングの更なる改善を目指し、
 エンジニアはデータを解析し答を見付けなければならない」

うーん、まだまだ今年のアウディ強しの状況は変わらないのか???
童夢がどのような巻き返しをはかるのか? は、
またご報告したいと思います。

ではでは。

コメント
ご無沙汰しておりました! 記事の方はチョクチョク拝見しておりましたが多忙を極めており久々の投稿です

それにしても夢のようです!  海外の一流チームが日本のシャーシーでWECに挑戦なんて!  部外者の小生でも誇らしく思います
何とかアウディーの表彰台独占を阻止して欲しいです
  • charlie
  • 2012.05.05 Saturday 00:11
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM