<< 23a COPPA DI KOUMI 2013 その2 | main | 童夢 私設ミュージアム 訪問記 >>
2013.04.24 Wednesday

23a COPPA DI KOUMI 2013 その3

 


Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



今日は遅めの更新のモータープレス。
さて。先日のコッパ ディ小海のパドックを撮影しているときのこと。


カメラを構えて写真をとっていたら、フレームの奥になにやら
ピカーン! と後光の差す物体が目に入りました。
そう、天野さんのEタイプの上です、上っ!
あっ、あれはっ!!


うおぉぉぉぉーーっ! エスロク・クーペだっ!
それもウチのエスロク君と同じスカーレットに彩られた1台。


あれ? 今日はエスロク君で来たんだっけ? と錯覚しそうになりましたが
この日はスバゾール君でご出勤。

なにはともあれ、このクルマ
全体のオリジナリティの高さとコンディションの良さが只ならぬオーラを発しています。
うわぁ、すっごく気になるけど、このあと撮影しに行かなきゃだし……。
と後ろ髪をひかれる思いで、何回かシャッターを切って泣く泣く退散。くぅー。


しかーしっ、神様は僕を見捨てていなかった(笑)。
この日の最後のPCとなる清里の森で、エスロク・クーペとまさかの再会。
オーナーのMさんにもお会いできて、しばしお話が出来ました。


ちょうどコッパ ディ 小海が行われている
会場周辺にお住まいというMさん。
今回は参加されているお知り合いの応援に来たとのことでしたが、
この周辺のワインディングは、日頃の周回コースなんだそう。
いやはや何とも羨ましい限り。

そんなMさん、日々のメンテナンスなどはご自身でされているそうですが、
エンジンはレッドゾーンまでストレスなく回るほど絶好調。
さらにボディのコンディションも、仕立てもいい。
ホント、素晴らしい状態のS600クーペでございました。


もちろん、インテリアもご覧のような素晴らしいコンディション。
うわぁ、ウチの子に付いていないセンターコンソールパッドや、
エスロク・クーペ専用ルームミラーも付いている!

うーん、ふむふむと、勝手ながら色々勉強させてもらいました。


そしてフロントグリルには、これまたミントコンディションのこんなバッジが!
おおー。一時期某ネットオークションによく出品されていましたが
最近高くなって、手がでなくなっちゃったんだよなー。買っときゃ良かった。

さて、Mさんとの会話で話題になったのですが
わずか1800台しか生産されなかったエスロク・クーペって、
一体何台が日本に現存しているのでしょうね。
イベントなんかに行ってもあまり見かけないですもんね。
もしかすると、S500なみにレアなのかも……。

うーむ。

ちなみにウチのエスロク君は、Mさんちの子のように
のびのび走れる環境になくて可哀想ではありますが
それでも近所のお使いや、気晴らしにチョコチョコ走ってます。
週末は、HTCCのタケノコミーティングに出動予定です(笑)。

ではでは。



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM