<< ENGINE × PORSCHE 911 × Tetsu Ikuzawa | main | HFR FORMULA RACE @ JAPAN MINI DAY その1 >>
2013.04.30 Tuesday

HTCC タケノコ ミーティング 2013

 

Motor Press(モータープレス)
極個人的な自動車偏愛日記



今年の黄金週間も前半戦が終了しましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
僕はとはいえば、さる28日にホンダ ツイン カム クラブ主催の
タケノコ・ミーティングにエスロク君とともにお邪魔してきました。


会場は、ご近所の杉田 HTCC 前会長宅。
すっかり出遅れて到着した時には、杉田さんのガレージの前に
ズラリと、HTCCのメンバーの皆さんのエスが揃っておりました。いやぁ壮観。

おいっ! お前のクルマのせいで須田先生のS500と、タマさんのS600が
見えないだろっ! と仰る皆さんにコチラ。


かつてカー・マガジン誌のエス特集でも取材させていただいた須田先生のS500は、
「おおー。500ってこんなに面白いんだー」と教えてくれた僕に取って想い出の1台。

いまはなき、ジャパン・ヒストリックカー・ツアーでも
過酷なコース設定にも関わらず、涼しげに走り抜いた実力の持ち主です。
やっぱグリル幅の薄いオリジナルデザインはカッコいいですねぇ。

そんなS500を前にして話題になったのは、いまホンダで行われている
試乗キャンペーンの話。1/12スケールのS500のラジコンは
やっぱ手に入れるべきではないか?
という話で盛り上がりました(笑)。


そしてこちらはタマさんのS600。
ガレージイワサでフルレストアされた、目が醒めるほどキレイな1台。

しかも1964年(昭和39年)に製造された初期型!
よーーく見ると、ライトカバーが付いているうえに
フロントグリル上のパネルの継ぎ目のラインが
後のS600と違うのが分かるかと思います。

このスモークブラックにシルバーのハードトップって組み合わせが
カッコいいんですよねぇ。美しい。


さて。このミーティングの主たる目的は、杉田邸に集まって
ホンダ・エス・シリーズの歴史を検証しつつ、その仔細なディテールの研究をする……
のではなく、杉田さんの裏山にお邪魔して、タケノコ掘りをし
その後は皆でBBQを楽しむという、超楽しいプログラム。
(ギックリ腰の再発防止のため、タケノコ掘りは遠慮しましたがお土産もらっちゃった!)

もちろん、ただのBBQで終わる訳もなく
随所随所で○○のS600は○○だった! だとか
○○が××で△△なのは☆☆だから……などというディープな会話が
繰り広げられるわけですが(笑)。


お昼に那須会長が合流したところで、皆で記念撮影。
お天気もよく、ホントにいいエス日和、タケノコ日和でありました。
皆さんおつかれさまでした。

昨今、ポルシェ911の50周年ばかり騒いではおりますが
ホンダ・エスも今年で生誕50周年。
10月13日から14日にかけては、栃木県ツインリンクもてぎで
ホンダ・スポーツ(S360、S500、S600、S800)の生誕50周年イベント
HONDA Sports 50th Anniversary  が開催されますからね。

そちらもお見逃しなく。
もちろんモータープレスでも最新情報が入り次第お届けします。

ではでは。




コメント
おつかれさまでした!
所用で遅刻しましたが、ギリギリでお目にかかれてよかったです。
お天気にも恵まれ、最高の「S日和」でした。
  • Mallory
  • 2013.05.02 Thursday 12:39
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM